April 2017

メガネ


メガネを新しく作りたいと言う父をメガネ屋さんに連れて行った。車椅子に乗って見るからに高齢の老人だからメガネ屋さんもちょっと構えたみたい。検眼してもらった結果、現在父が使っているメガネで問題ないと言うのだが父はもう少し遠くをはっきり見えるのが欲しいと訴える。メガネ屋さんは、私のほうに向かってこれ以上視力を出すのは無理です、0.5出ているのだからいいでしょうと冷たい。期待していた父はがっかり。耳は遠くなるし、目もそんな具合だし、パーツがダメになっちゃうんだから悲しいよとぼやく。せっかくだからとお茶だけしてまた車椅子を押して帰ってきた。

ターシャ・テューダー


アメリカの絵本作家、ターシャ・テューダーのドキュメンタリー映画を見ました。最晩年のターシャの言葉は心に染み、30年手を尽くした美しい庭にお邪魔したような感覚になりました。
いちばん印象に残ったのは亡くなるまで過ごした三方角に窓が配された寝室。
http://tasha-movie.jp/


ターシャに習って、店の猫の額ほどの花壇から花を摘んで活けてみました。

誕生日

hanaの13年の誕生日の日、私も誕生日でした。
自分で誕生日休暇を申請してこんなに遊んだのは久しぶりって程、濃密スケジュールを組んで遊んできました!

午前中は渋谷でフラメンコのドキュメンタリー映画からスタート。フラメンコの部分部分が昔から好きで気になっていたので見に行けてよかったです。全くわからないスペイン語が心地よすぎて半ば眠ってしまったのですが。

お昼ご飯は富ヶ谷にある好きなパン屋さん「365日」の姉妹店、「15℃」へ。
美味しいと噂のハンバーガー。さすがにパンも香ばしくてとっても美味しかったです。また食べたい。

食後のコーヒーを飲んですぐ銀座へ移動。keikoが見たいと言っていたイギリスの映画「マイビューティフルガーデン」を見ました。

感謝13年

先日、夫の誕生日でした。
サプライズが得意な彼のお母さんは、彼が子供のころからイースターの日は卵を庭中に隠したり、誕生日の日はみんなで大きなパンツのコスチューム?を着てパンツパーティーをしたり(何度説明してくれても未だにどんなパーティーだったのかよくわかりません。。)彼を喜ばせていたので、私も結婚当時よく驚かされました。ずっと毎年こんな素敵なサプライズが続くのかとわくわくしていたら3年くらいで止まりましたけど。
甘いものが大好きなので、ケーキで喜ばせようと私のない知恵絞り毎年なにか考えますが、もう簡単には驚いてくれないです。今年は思考を変えて晩御飯でお祝いしてみました。「わぁ!」と言ったので成功です。

4/14の今日、hanaも誕生日でおかげさまで13年を迎えました。
創業したのがいつになっても昨日のことのようですが、感謝の気持ちを忘れずにまた一年一年頑張っていきたいです。よろしくお願いします!

杏子開花


長野で夫が剪定してきた杏子の花が咲きました。今年は実がたくさん収穫できるといいいな。

一人でお茶を


映画を見たあとで、一人でお茶をしました。時間が中途半端で昼ご飯抜きだったのでちょっとくらいカロリーの高いお菓子を食べてもいいよねと、自分に言い訳しながら頼んだお菓子はタルトタタン。野外でお茶も心地よい季節になりました。(写真がヘタでこれでは外か中かわかりませんが)
見た映画は「未来よこんにちは」イザベル・ユベールは昔と変わらず美しいこと!普段着のファッションもステキでした。