ブログ

ターシャ・テューダー


アメリカの絵本作家、ターシャ・テューダーのドキュメンタリー映画を見ました。最晩年のターシャの言葉は心に染み、30年手を尽くした美しい庭にお邪魔したような感覚になりました。
いちばん印象に残ったのは亡くなるまで過ごした三方角に窓が配された寝室。
http://tasha-movie.jp/


ターシャに習って、店の猫の額ほどの花壇から花を摘んで活けてみました。

誕生日

hanaの13年の誕生日の日、私も誕生日でした。
自分で誕生日休暇を申請してこんなに遊んだのは久しぶりって程、濃密スケジュールを組んで遊んできました!

午前中は渋谷でフラメンコのドキュメンタリー映画からスタート。フラメンコの部分部分が昔から好きで気になっていたので見に行けてよかったです。全くわからないスペイン語が心地よすぎて半ば眠ってしまったのですが。

お昼ご飯は富ヶ谷にある好きなパン屋さん「365日」の姉妹店、「15℃」へ。
美味しいと噂のハンバーガー。さすがにパンも香ばしくてとっても美味しかったです。また食べたい。

食後のコーヒーを飲んですぐ銀座へ移動。keikoが見たいと言っていたイギリスの映画「マイビューティフルガーデン」を見ました。

感謝13年

先日、夫の誕生日でした。
サプライズが得意な彼のお母さんは、彼が子供のころからイースターの日は卵を庭中に隠したり、誕生日の日はみんなで大きなパンツのコスチューム?を着てパンツパーティーをしたり(何度説明してくれても未だにどんなパーティーだったのかよくわかりません。。)彼を喜ばせていたので、私も結婚当時よく驚かされました。ずっと毎年こんな素敵なサプライズが続くのかとわくわくしていたら3年くらいで止まりましたけど。
甘いものが大好きなので、ケーキで喜ばせようと私のない知恵絞り毎年なにか考えますが、もう簡単には驚いてくれないです。今年は思考を変えて晩御飯でお祝いしてみました。「わぁ!」と言ったので成功です。

4/14の今日、hanaも誕生日でおかげさまで13年を迎えました。
創業したのがいつになっても昨日のことのようですが、感謝の気持ちを忘れずにまた一年一年頑張っていきたいです。よろしくお願いします!

杏子開花


長野で夫が剪定してきた杏子の花が咲きました。今年は実がたくさん収穫できるといいいな。

一人でお茶を


映画を見たあとで、一人でお茶をしました。時間が中途半端で昼ご飯抜きだったのでちょっとくらいカロリーの高いお菓子を食べてもいいよねと、自分に言い訳しながら頼んだお菓子はタルトタタン。野外でお茶も心地よい季節になりました。(写真がヘタでこれでは外か中かわかりませんが)
見た映画は「未来よこんにちは」イザベル・ユベールは昔と変わらず美しいこと!普段着のファッションもステキでした。

クルクルリボン


クッキーのプチギフトなどのラッピングに使うリボン。
時間のあるときに夜な夜なクルクル制作しているので、わたしたちの中ではクルクルリボンという呼び名がついてます。
春に向けてはパステルカラーのクルクルリボンを準備。
お好みの色合いなどご要望がありましたら、ご相談くださいね。


3月はたくさんのクルクルリボンがお客さまの「ありがとう」や「おめでとう」の気持ちとともに旅立ちました。
ありがとうございました!

春の寄せ植え


桜の開花も宣言されて春がやってきましたね。4月からの新しい語学のテキストも買いました。春の寄せ植えも作って、新しいスタートの準備です。

ひなまつりの宴


今年のひなまつりは手鞠寿司作ってみました。
ラップでくるくるっとくるんで簡単だけど、意外と手間がかかりましたが、
食べるのはあっという間。記念撮影しといてよかった。

デザートもひな祭り色に。茶碗蒸しは遅く帰っってくるお父さんの分。

日本民藝館


駒場の日本民藝館に行ってきました。玄関前の紅白の梅がきれいに咲いていました。

現在開催されている「柳宗悦と民藝運動の作家たち」、沙弥郎さんの作品が沢山展示されています。戦後、芹沢銈介の型染めによるカレンダーの美しさに惹かれ民藝へと導かれた祖父にとって民藝館は原点のようなところ。徒歩で通えるということで家を構えた渋谷に今も住んでいます。

ミルクレープ


家族のリクエストでミルクレープなるものを初めて作ってみました。
欲張って苺やバナナなどフルーツをたくさん挟み込んで、背の高いずっしり立派なケーキになりましたが、クレープの厚みやクリームとフルーツとのバランスなどが悪く、切るのも食べるのも一苦労。思いの外、自他ともに不評でした。家族に喜んでもらうことがお菓子や日々の料理作りの原動力。まだまだ精進、リベンジします。

Syndicate content